浄土真宗親鸞会 親鸞学徒福井教室

浄土真宗親鸞会の学徒のブログです。 人生の目的(なぜ生きる)などについて語っていきたいと 思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仮の宿

夫婦と言っても友達と言っても、皆、しばらくのご縁。そう思えば、懐かしい人達である、と教えて頂きます。
御一代記聞書の中にこんな歌が書かれてあります。

今ははや 一夜の夢となりにけり 

ゆききあまたの かりのやどやど


この歌を聞くとこんなことを思います。旅の途中、宿に泊まると、そこには同じような旅人がたくさんいて、互いに話が盛り上がって、楽しい一時を過ごしたり、逆に嫌な思いをしたりします。そんな嬉しいこと、悲しいことも朝が来たら、まるで一夜の夢だったかのように消えてしまい、各々の旅を続けなければなりません。そんなことをずっと繰り返して、旅を続けているのが私。実際、小学、中学、高校、大学、会社など、様々な宿を転々として、生きています。それぞれに楽しいこと、苦しいことなど、いろいろありますが、振り返ると、夢を見ていたのではないか、と思うぐらい儚い思い出しかありません。振り返った時、実はあれがあの時、最後の機会だったんだ、と思うことも皆さんあると思います。私もありますが、大抵はもっとああすればよかった、こうすればよかったと後悔することの方が多いです。
 1日1訓カレンダーに「如何なる小事でも全力を傾注してかかろう」とあります。
 悔いの残らぬように、日々、全力で臨みたいと思います。
スポンサーサイト

こまどりのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年最後の更新です。 | ホーム | 忠臣蔵>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。