浄土真宗親鸞会 親鸞学徒福井教室

浄土真宗親鸞会の学徒のブログです。 人生の目的(なぜ生きる)などについて語っていきたいと 思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二十歳のころ

明後日は成人の日ですね。市町村のよっては前倒しして、明日、成人式をするところがあるそうです。毎年、新成人の言動が問題になります。”大人”として非常識ではありますが、希望、夢、喜びに満ち溢れています。私も成人の日を迎えた時、何だか嬉しかったのを覚えています。皆さんはいかがでしたか?
”二十歳”は法律的に様々な自由が認められる歳です。何でも自分で決められると思うと、何だかスーパーマンになったような気がします。しかし、いざ何でも自分で決めてよい、となると、まるで、大海原を前にしたような気持ちになります。どこへ向かって行けばよいのか。不安が広がります。二十歳と言えば、大学生ならばそろそろ将来の事を考えなければならない時期です。私もそうでした。将来どうしようか。この問題が現実味を帯び始めてきます。就職と言っても、いろいろな職業、会社があり、しかも一度、決めたら、しばらくはその会社で働かなければなりません。その時の決断で自分の人生が大きく変わるのです。けれども、不安なことだけでなく、夢を描き、どんなことが待っているのか、ワクワクもしていました。様々な不安と期待、希望に溢れていた二十歳の頃を懐かしく思います。
 それから時間が経ち、様々なことがありました。今、振り返って思うことは自分の信じた道は間違いなかった、ということです。今、二十歳の私に会えたら、これから選ぶ道を全力で進め!いろいろなことがあるけれど、この道に後悔はない、と胸を張って言えます。
 こんなことが言える人はどれだけいるでしょう。人生の目的を明らかに知らされた親鸞学徒しか、いないのではないでしょうか。
 1日1日、全力で後悔のないように頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

こまどりのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日はテレビ座談会♪ | ホーム | 説く者がいない>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。