浄土真宗親鸞会 親鸞学徒福井教室

浄土真宗親鸞会の学徒のブログです。 人生の目的(なぜ生きる)などについて語っていきたいと 思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本当の自分

こんばんわ! ご無沙汰してすみません…(^^;)

めっきり、気温が朝夕の気温が下がり、紅葉が彩りを見せている今日この頃ですね。

風邪を引き始めている人が、私の周りにもちらほらいます。気をつけねばと気合を入れて、ようやく

1ヶ月近くのぶらんくを経て、更新をすることにしました。

1週間前、高森先生から富山にて「真実の自己」について詳しく教えていただきました!

「真実の自己」と聞くと、ちょっとぴんとこないかもしれませんが、「本当の私」「ありのままの

自分」
ということです。


 「私って何?」と考えたことはありますか?そして、どんな答えをされるでしょうか?

「私は~~花子です。」とか、「私の性格は、怒りっぽくて、負けず嫌い」など、答える人があるかもしれません。

 自分の名前、性格、持ち物が私ではなく、「素の自分」を表現することは容易ではないのです。

古来から「汝自身を知れ」といわれ、哲学の世界でも探求されている自己ですがなかなかに、自己を知ることが

難しい。だから何十億の遺伝子の解明も、もの凄い功績ですが、正しく自己を知ることがもっと凄いことであり、

人間である限り、「人間である私は何か?」はっきりさせねばならないことなのです。


 前置きが長くなりましたが、「人間とは何か?」「私とは何か?」この2000年余りの難問にずばり

答えを示しているのが仏教であり、親鸞聖人です。お釈迦様がなくなられるときに「仏教は法鏡なり」

いわれています。これは「仏教は、真実の自分の姿を映す鏡である」ということです。

 初めて、仏教で教えられる人間の本当の姿をお聞きしたときは、目からウロコの状態で、「本当なのか?」

と驚きました。ですが、10年を経て、仏説まことを知らされる日々です。

 先日の高森先生のお話をお聞きして、改めて、本当の自己をはっきりと知らされるところまで

まだまだ頑張らねば…と思い知らされたのでした。

 では、また次回、お会いする日まで。


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝!福井会館落慶! | ホーム | 福井会館いよいよ完成間近!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。