FC2ブログ

浄土真宗親鸞会 親鸞学徒福井教室

浄土真宗親鸞会の学徒のブログです。 人生の目的(なぜ生きる)などについて語っていきたいと 思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

顕真学院日記(5月19日)

学院のシランが綺麗に咲いていたので、写真に撮りました!

シラン

賄いが今、事情があって一人抜けています。

その分、みんなで手伝いに入っています。

手伝いに入った人たちは今までわからなかった苦労を

知らされたらしく、

「盛り付けにも細やかな心配りがあったとは

知りませんでした。」


「より感謝して、食事を頂くようになりました!」などなど

各々知らされたことを語っていました( ̄▽ ̄)

朝早くから夜遅くまで、みんなに美味しい食事を

食べてもらいたいと苦労をしている賄いの人たちに

実感をこめて、心から感謝できるようになりました(ノω・、)

「光に向かって123のこころのタネ」の中に

このようなお言葉があります。

”見えるものを通して、見えないものを知らねばならぬ。”

当り前のように見えることでも、その裏でどれだけの人の

苦労があるのか。

知ろうという気持ちがあってもなかなか知ることは難しいと

思います。

同じ立場に立った時、これは知らされることが多いと思います。

当り前のつけどころを間違うと大変な罪を作ってしまうと

今回のことを通して、自戒せずにおれませんでした。

 それにしても夜10時を過ぎても、厨房の明かりが

ついているのをよく見ます。

 辛そうな顔、雰囲気を微塵も見せないので驚きです(lll゚Д゚)!!

 とても働き者です(TωT)ノ~~~



スポンサーサイト

ベリー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第一印象の大切さ | ホーム | 顕真学院日記(山椒みそ)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。