浄土真宗親鸞会 親鸞学徒福井教室

浄土真宗親鸞会の学徒のブログです。 人生の目的(なぜ生きる)などについて語っていきたいと 思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

教学試験を受けました!

昨日、親鸞会館で教学の試験があり、学院ではご縁のあった人で受験しました。

賄いの3人も揃って試験を受けました。毎日、目が回るほど忙しいのに、

寸暇を惜しんで御文を覚え、光に向かって少しでも前進しようという姿勢に

私も頑張ろうと思いました。

 仏教の骨目は教行証と教えて頂きます。まず教があって、そこから行が出て、

証が獲られます。

 教とは教えであり、目的地ということです。まずは目的地をハッキリ知らないことには、

そこまでどうやって行くのか(行)も意味をなしませんし、当然、目的地にたどり着いた(証)と

いうこともありません。正しく教えを知ることがいかに大切か、わかります。

 先日の降誕会では真実の信心を獲るには教に従わなければならない、と

親鸞聖人は教えておられます、と聞かせて頂きました。

 私はいくら教学が大切だと聞かせて頂いても、なかなか腰が重いのが現状です。

そんな私ではありますが、このような教学試験を縁として、怠惰な心を打ち破り、

少しでも正しい親鸞聖人の教えを身につけられるよう、これから、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

こまどりのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<短期研修がありました♪ | ホーム | 降誕会で決意新たに>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。