浄土真宗親鸞会 親鸞学徒福井教室

浄土真宗親鸞会の学徒のブログです。 人生の目的(なぜ生きる)などについて語っていきたいと 思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

短期研修がありました♪

昨日、今日と学院に研修を受けにたくさんの人が来られました。

わずか2日間でしたが、一人一人、多くのことを感じ、学んでいかれました。

感極まって、涙を流して「学院で本当に大切なことを教えて頂きました」と言われる人も

何人もありました。今まで抱いていた学院のイメージ(恐ろしいところ)が崩れ、

「(今まで)なぜ、怖いところと思っていたか、わかりません」と言われる人もありました。

 これまでも数え切れないほど、学院で研修を受けられた人があり、皆さん、異口同音に

「素晴らしいところだ」「離れたくない」と言われ、感動の声を聞かれているはずなのに、

いまだに「学院=恐ろしいところ」という根深いイメージがあるみたいです。

 どれだけ多くの人が「学院は素晴らしいところやぞ」と言っても、来たことのない人は

「ああは言うが、本当だろうか?」という疑いは消えないみたいです。

 この疑いを破るには、実際に体験する以外、道はなさそうです。


 今回も厨房は大忙しでした。夜が白々と明けるころから食事準備がはじまり、深夜まで。

本当にご苦労様でした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

人数が2倍になると作る食事の量は3倍になるそうです(゚ロ゚屮)屮

みなさん口々に感嘆されていました。

早速、「これはどう作るんですか?」と質問攻めにあっていました。

主婦の皆さんから「メニューを考えず、食事が出てくるのが幸せ」と言われ、

毎日、食事を作って下さる人には感謝の念を忘れてはならないと思いました。

 一番、感動の声があがったのが、カレーでした。

 「祇園のカレーも美味しいですが、これも美味しい。東西の両横綱ですね」と

大好評でした♪(o ̄∇ ̄)/

 皆さん黙々とカレーを食べておられましたよ。

 それと、”名物にうまいものなし”の言葉を打ち破る学院の名物がありますщ(゚Д゚щ)

それは”甘納豆おこわ”です。これは一度、食べてもらいたい!

一度食べたら、虜になること請け合いです。

 法輪閣や百味館で美味しい食事が出るそうですが、学院も負けていません。

是非、一度取材に!!と、ふと思ったりしました( ´・ω・`)

~おまけ~

 マロンさんが事情でしばらく学院を離れていました。

 お世話になっていたところでマロンさんが朝食を作ったらしく、

 「今までこんな美味しい味噌汁飲んだことない」とか

 「食事がとても充実していた。」などなど感動の声を聞きました。

 「(マロンさんが学院に戻るのが)残念でならない。また来てほしい(TωT)ノ~~~」と

別れを惜しむ人もありました。
スポンサーサイト

マロン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学院に来てもう1年経ちます。 | ホーム | 教学試験を受けました!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。