浄土真宗親鸞会 親鸞学徒福井教室

浄土真宗親鸞会の学徒のブログです。 人生の目的(なぜ生きる)などについて語っていきたいと 思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「麻生津」で勉強会

お気に入りのお店「サンキュー」が何と地元のテレビに出たそう。

ローカル番組だから、こちらでは見れないのが悔しい…


今日は麻生津で勉強会でした。

ちなみに「麻生津」の読み方わかります??

「浅水」とも書く、2つの名前を持つ珍しい地名です。「浅水」を最初、見た時、

読み方がわかりませんでした。

そうそう、読み方ですが「あそうづ」と言います。「浅水」も「あそうづ」と読みます。

これであなたも福井県人に一歩近づきました!


肝心の勉強会ですが、「如来所為興出世 唯説弥陀本願海」について、教えて頂きました。

これは「お釈迦様が仏教を説かれたのは阿弥陀仏の本願、唯一つを説く為であった」と

親鸞聖人が断言されているお言葉です。ものすごいことが言われています。

 お釈迦様が説かれた御教えは今日、一切経となって書き残されています。

その数、実に7000余巻。この一切経をすべて読んで、正しく理解しないと

こんな断言はできません。

 親鸞聖人は一切経を何度も読まれ、仏教には阿弥陀仏の本願、一つ説かれてある、と

私たちに教えて下さっているのです。


~おまけ~

 物は大切に。近頃、エコが叫ばれ、節約や物を大切に使うように心がけている人も

いるのではないでしょうか。御一代記聞書には蓮如上人が物を大切にされたエピソードが

書かれてあります。

 ↓↓これはとある所の写真です。↓↓
 包丁

 包丁を研いでいる場面です。切れ味を保ち、なおかつ、長く使う為に、

月に何回も包丁研ぎをしています。すべては仏法領。大切に使わせて

頂かなければなりませんね。

 機会があれば、包丁の研ぎ方を紹介したいと考えておりますが、

ブログにあげるには企画を作成して、厨房委員会に提出し、

常任理事のSさん、Gさん、Kさんのうち、2人以上の賛成を

とらなければなりません。しかも、それぞれ拒否権を持っていて、

一人でも拒否権を行使すると、廃案になります。

 時間がかかると思うので、気長に待って頂ければと思います。
スポンサーサイト

勉強会 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<顕真学院で講演会がありました! | ホーム | 新型インフルエンザ、勢い衰えず。>>

コメント

厨房委員会で可決されることを念じてやみません……。

がんばれ、こまちゃん!
2009-07-16 Thu 10:13 | URL | ぴょぴょんがぴょんた [ 編集 ]
ありがとうございます!

がんばります!!!

まずはよいイメージを持ってもらえるよう、

どんな感じの記事にするか、考えます。
2009-07-16 Thu 12:25 | URL | 福井教室 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。